コリー系の犬には危険? | ストロングハートなどのペットの薬も飼い主の薬も通販でお手軽購入!

ストロングハートなどのペットの薬も飼い主の薬も通販でお手軽購入!

コリー系の犬には危険?

「コリー系の犬には危険?」の画像イメージです。

コリー系の犬にはフィラリア予防薬は危険、という話を聞いたことはありませんか?
これはインターネットでもよくいわれていることなので、コリー系の犬を飼っている人はストロングハートなどのフィラリア予防薬を使うことに不安を感じている人もいるかもしれません。

ストロングハートなどのフィラリア予防薬がコリー系の犬には危険だといわれているのはきちんとした理由があります。
その理由がフィラリア予防薬に使われていることが多い成分のイベルメクチンがコリー系の犬に副作用を引き起こすといわれているからです。
危険なのはイベルメクチンを多量に摂取することで、コリー系の犬の場合はイベルメクチンが脳にまで入ってしまい、神経に作用し、吐き気や震え、呼吸異常などの副作用の可能性があるといわれています。
ですが、フィラリア予防薬に含まれているイベルメクチンの量は微量のため、仮にストロングハートをコリー系の犬に投与してもこれらの副作用はそう簡単には出ません。
フィラリア予防薬に含まれている程度の量であれば、コリー系の犬に投与しても安全だといえますので、安心してください。

注意が必要なのはフィラリア以外の寄生虫も駆除できるフィラリア予防薬。
イベルメクチンはフィラリア以外の寄生虫の駆除にも使うことができ、こちらの場合はもっと高用量になってきますので、フィラリア以外の寄生虫にもスポットを当てている薬は注意しましょう。
通販ではストロングハート以外のフィラリア予防薬も取り扱われているので、どうしても心配な人はイベルメクチン以外の成分が使われているフィラリア予防薬を選びましょう。